« 2016年9月 | メイン | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

枝豆

友達のみやちゃんに たくさん枝豆をいただきました。

スーパーの袋にいっぱい

おとっさんが大好物なので

早速 夜のビールのおつまみに茹でておこうと

袋から出したらね

もうすじもとって 両サイドも切ってあって

塩でもんで すぐ茹でることが出来ました

みやちゃんのお母さんが私のために

はさみでチョキチョキ

有難いことです

お母ちゃんが元気に暮らしているとき

こんな風にしてくれてたなぁって

思い出してジーンときました

2016年10月22日 (土)

リフレッシュ

「今日はのり君が 彩良を児童館連れて行ってくれるねん」

朝から我が家の紗希が張り切っています。

よく聞くと のり君が彩良を連れて保育園に行って

その間 紗希は一人で自由時間とな

姫路行って 一人でランチして

お買いものして・・・・・・・・。

「へえ いいなぁ 私にはそんなことなかったわ」って私

「なんか一人とか 変な感じやわ・・・・・」って嬉しそうです

「普段頑張ってるから ゆっくりしてきたらいい」って

なんちゅうこっちゃ(お小遣いまでもらってね)

うらやましい

そんなこと言うてもらったことないでなぁと心の中で

つぶやいた私です。

「また明日から 頑張ろうって」紗希が言っていました。

いつも頑張っているご褒美

2016年10月12日 (水)

久しぶり

ここ何か月か 幻聴に惑わされて

不穏な状態が続いていたお母ちゃんでした

出会っても 何か 不安そうな難しい表情

一緒に歌をうたったり お茶をしても しばらくは

表情がほぐれなくて

私も もういつものお母ちゃんの笑顔は

    見られないのかなぁと悲しくなっていました。

残っている記憶の中で 何か一生懸命考えたり

 心配しているお母ちゃんの顔

施設の方も本当に親身になって下さり

お母ちゃんの笑顔がなくならないようにって

一生懸命関わって下さっています

精神科の先生に 予約以外にも相談にのってもらい

薬の調整をしてもらったりして 

一週間おきの通院がしばらく続きました

「今日は どんな様子かな? 笑って出てきてくれるかな」って

グループホームのインターホンを押すときは 

   祈るような気持ちです。

久しぶりに 今日は嬉しそうな笑顔で 出てきました。

スタッフの方も「この頃は 表情もいいんです

  よかったですね 」って

飲み薬を変えてもらって一週間 

不安も和らいだのか  幻聴もおさまり

 「美味しいコーヒーでも飲みたいわ」って

スイーツ好きのお母ちゃんのセリフが久々に聞けました

 嬉しそうな顔で 美味しそうにケーキを食べているお母ちゃんに

「いつもお母ちゃんの事思ってるんやで」って話しました。

2016年10月 6日 (木)

10月6日

10月6日は33回目の結婚記念日です。present

二人とも おじいちゃんとおばあちゃんになりました。

過ぎてみればあっという間だったような気もするけれど

親元にいた年数をはるかに超えて・・・・・。bar

お互いの 父を見送り 私は妹も見送りました。

今は お互いの母の介護も始まっています。

内助の功どころではなく 言いたいことを言い合って

娘達にも呆れられていますが

私のピンチには いつもおとっさんに助けられてきました。

これからも 体に気をつけて 共に歩いていきましょう。

プロフィール

フォトアルバム

たーじんさんとの対談が、ホームページに掲載してあります!下のリンクからどうぞ!

リンク
おおとし不動産ホームページ http://www.eonet.ne.jp/~ootoshi-fudousan/
Powered by Six Apart